RSS|archives|admin

国立科学博物館 その5

2017.07.07 Fri
東京上野の国立科学博物館の建物を散策。
久しぶりの洋館にテンション上げ上げで
展示物も見ずにあちこちパシャリパシャリと撮影大会と化しております。
今しばらくお付き合いのほどを♪

中央ホールから離れた建物の両端の階段です。
ここがまた雰囲気イイっす!

170704kagakukan47.jpg 170704kagakukan49.jpg 170704kagakukan48.jpg


中央の階段とは違いアールのある階段…
ちょっと螺旋階段の様に見えるのが最高っす!

170704kagakukan50.jpg 170704kagakukan51.jpg 170704kagakukan52.jpg


天井のステンドグラスの光が降る階段を下ります。
途中、踊り場にもステンドグラス。

170704kagakukan53.jpg 170704kagakukan56.jpg 170704kagakukan57.jpg


ひゃ〜ひゃ〜♪言いながら階段を下ります。

170704kagakukan58.jpg 170704kagakukan59.jpg 170704kagakukan60.jpg


1階までやって来ました。
桟橋のような渡り廊下(?)がイイ感じ融合してカッコイイっす!
こんなにも自由にカメラを向けられる機会もないので、
時間を忘れてあちこち歩き回りました。


170704kagakukan61.jpg 170704kagakukan62.jpg 170704kagakukan66.jpg 170704kagakukan63.jpg

国立科学博物館館内の撮影だけで興奮しまくりでヘトヘト。
人出も多くなり、撮影は終了。
やっと通常の展示物を見て歩きました。

洋館が素敵な日本館、そして隣接する地球館を一巡りしましたが、
この入場料でこの規模の展示物見せちゃっていいの?と
心配になるほどの膨大な展示物。
随分昔訪れた時からしたら、全然展示物の数が格段に違います。
それと見せ方も迫力満点!
一度だけでは見きれませんでした。
これは何度か通いたくなる良い博物館です。
また日を改めて訪れたいと思います。


帰り際、地下1階ラウンジ内カフェにて、
恐竜の形のクッキーとマフィンを購入しました。
マフィンは形が形なので首が折れちゃっている子も居たりするので、
購入の際は恐竜の首は要チェックです。
ぜひ、科学博物館の思い出にぜひ!

170704kagakukan64.jpg 170704kagakukan65.jpg 170704kagakukan67.jpg 170704kagakukan68.jpg


※2017年7月4日、訪れました。

ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:建物 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

国立科学博物館 その4

2017.07.06 Thu
東京上野の国立科学博物館を散策。
久しぶりの洋館にテンション上がってしまい、
ひゃ〜ひゃ〜言いながらカメラぶら下げてあちこち歩き回っています。

3階中央ホールへやって来ました。
白いドームとステンドグラス、ランタンがより近くに感じられ、
迫力あります。

170704kagakukan31.jpg 170704kagakukan32.jpg 170704kagakukan33.jpg 170704kagakukan34.jpg 170704kagakukan39.jpg


3階からホールを見ます。
平日、朝一番ということと、
ほとんど人たちが普通に展示物を見ているので、
人が写り込まないのがうれしいです♪
建物好きにとっては最高の時間です。

170704kagakukan35.jpg 170704kagakukan36.jpg 170704kagakukan37.jpg


3階ホール手間にあったベンチをパシャリ!パシャリ!

170704kagakukan38.jpg 170704kagakukan41.jpg 170704kagakukan43.jpg


4階への階段です。
ここは階段手前で立ち入り禁止なので、
階段のみを愛でます。

170704kagakukan45.jpg 170704kagakukan46.jpg



※2017年7月4日、訪れました。

ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:建物 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

国立科学博物館 その3

2017.07.05 Wed
東京上野の国立科学博物館内を散策。
ひゃ〜ひゃ〜興奮しながら2階へやって来ました。

170704kagakukan18.jpg 170704kagakukan19.jpg


天井のドームが近くなりました。
う〜ん美しいですね♪

170704kagakukan20.jpg 170704kagakukan21.jpg


3階へ向かいます。
階段や壁が交錯する様がすっごくイイです!

170704kagakukan22.jpg 170704kagakukan23.jpg


館内の雰囲気を堪能しながら、
階段を登っていきます。

170704kagakukan24.jpg 170704kagakukan25.jpg


もうちょいで3階。
この辺りの雰囲気もイイですね〜♪


170704kagakukan26.jpg 170704kagakukan29.jpg 170704kagakukan27.jpg

3階中央ホール手前には、
ベンチらしき構造物が…これまたイイ感じっす!

170704kagakukan28.jpg 170704kagakukan30.jpg


※2017年7月4日、訪れました。

ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:建物 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

国立科学博物館 その2

2017.07.04 Tue
東京上野の国立科学博物館。
チケットを購入し館内へ。

警備の方に建物の写真を撮っていいのか確認したところ、
「いいですよ♪」との嬉しいお返事!
もう〜抑えきれずにカメラを取り出し、
程よく薄暗い階段を登ります。

もうこの段階でテンション超〜上がってます。
なんせ、こんな洋館を堪能できるなんて
何年ぶりでしょうか!
この階段だけでもヒャ〜ヒャ〜♪言いながら昇って行きます。

170704kagakukan12.jpg 170704kagakukan13.jpg 170704kagakukan10.jpg

階段を上がり、中央ホールへやって来ました。

170704kagakukan14.jpg 170704kagakukan08.jpg

見上げると白いドームの天井に四方に配置されたステンドグラス。
ステキですね〜!
12-60mmのレンズなのですが、
12mmでは全然収まりきれず…
く〜っっっっ!広角レンズが欲しくなります。

170704kagakukan07.jpg 170704kagakukan09.jpg


中央ホールを堪能し、
再び雰囲気ある階段を登り2階へ向かいます。

170704kagakukan11.jpg 170704kagakukan15.jpg


外光が入り、これはこれでステキ♪

170704kagakukan16.jpg 170704kagakukan17.jpg



※2017年7月4日、訪れました。

ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:建物 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

国立科学博物館 その1

2017.07.04 Tue
曇天の下、
東京上野にある国立科学館へやって来ました。
記憶も薄れる程の随分昔に訪れた事があります。
ほんと、久しぶりの博物館にテンション上がります。

外観はご覧のとおりの洋館♪
1931年、東京科学博物館本館として竣工したネオ・ルネサンス様式の素敵な建築物です!

170704kagakukan01.jpg 170704kagakukan02.jpg


行き交う人の切れ間を狙ってパシャリ!パシャリ!

170704kagakukan03.jpg 170704kagakukan04.jpg


建物の両端にはそれぞれSLのD51、と実物大のシロナガスクジラが。

170704kagakukan05.jpg 170704kagakukan06.jpg


※2017年7月4日、訪れました。

ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:建物 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

スカイツリー

2017.06.05 Mon
東京墨田区にある東京スカイツリーへやって来ました。
工事中の時は足を運んで愛でていたのですが、
完成後は何故か足が遠のいていました。

友人がスカイツリーに登りたいということで、
それではお供いたしましょうと、
やって来たわけでございます。

天気も良く、いい感じに雲もあって、
撮影と展望にはもってこいの天気♪
スカイツリーに登る前に、
周囲からスカイツリーを愛でます。

170605skytree01.jpg 170605skytree02.jpg


てっぺん付近のつぶつぶ…
うひゃ〜…

170605skytree03.jpg


街中からパシャリ!

170605skytree04.jpg 170605skytree05.jpg


ゆっくり見れるようにと、
今回は日時指定朝割の天望デッキ+天望回廊のセットのチケットにしました。
事前にセブン-イレブンで購入3000円でした。

入り口フロアにて手続きをして
天望デッキへのエレベーターへ。
エレベーターにはソラカラちゃんの「気をつけてね!」ステッカー♪

170605skytree06.jpg


天望デッキへ運んでくれたエレベーターは江戸切子で花火を模した「夏」をテーマにしたものでした。

170605skytree07.jpg


あっという間に天望デッキの350メートルのフロアへ。
眼下に広がる東京の街。
何処までも埋め尽くす建物は圧巻!
遠くは横浜のビル群も見る事が出来ました。
富士山は…と目を凝らして探しましたが、
この季節では遠くがもやってその姿を確認することは出来ませんでした…残念。
富士山を拝むにはやっぱり冬場がベストかな。

170605skytree08.jpg 170605skytree09.jpg 170605skytree10.jpg


下を見ると、
街にスカイツリーの影がかかっていました。

170605skytree11.jpg


天望デッキから100メートル上の天望回廊へ。

170605skytree12.jpg


エレベーターの扉が開くと…
目の前に進撃の巨人がお出迎え。
ちょうど天望回廊では「進撃の巨塔」と称して、
「進撃の巨人」とのコラボの企画の真っ最中。

170605skytree13.jpg


450メートルの天望回廊…
先ほどの350メートルの天望デッキより高いはずなのですが、
350メートルで散々景色を眺めた後では、
高さに慣れてしまってなのか、
おおおおお〜!という感じになれず…。
ぐるっと天望回廊から東京を愛でます。

170605skytree14.jpg 170605skytree15.jpg


450メートルの景色を愛でて、
340メートルデッキまで降りてきました。
ガラス床があったので覗いてみます。
ちょうど東武鉄道の線路の真上。
おもちゃのように走る電車が楽しめます。
友人は躊躇無くガラスの上に乗れていましたが、
私は下半身がゾワゾワしてガラスの上には乗れず…
不甲斐なさを露呈しながら地上に降りて行きました。

170605skytree16.jpg

今回初のスカイツリーでしたが、
朝一番だったので人を気にせずゆっくり楽しむ事が出来ました。
やっぱり最初に見た350メートルの天望デッキからの眺めはすごかったですね。
それと、天望回廊のコラボ企画はちょっと…
天望回廊全体に常にアニメの音楽とセリフが流れているので、
静かに景色を楽しむ事はできませんでした。
正直、アニメに興味がなければうるさいだけの邪魔な存在でしかありませんでした。
450メートルを静かに楽しみたい方は、
コラボ企画が終了してからをおススメします。


ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:建物 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

豪徳寺へ。

2017.04.09 Sun
小雨でどんよりした朝、
世田谷区にある豪徳寺へ。

電車を乗継、小田急線豪徳寺駅下車。
改札を抜けると、早速招き猫がお出迎え。
そう!豪徳寺といえば「招き猫」…招き猫発祥のお寺で有名ですね。
前々から一度訪れたいと思っていた場所。
世田谷の親戚宅への用事の前にと
早朝、やって来たのです。

170409goutokuji01.jpg


まだシャッターが閉まった商店街をトコトコ歩きます。
結構歩いても「豪徳寺」の気配がありません。
豪徳寺への案内も見当たらず不安が…
ふと、商店街に立つポールにかわいい道案内が♪
これで多少不安解消。
帰宅後、調べてみると、
この道案内…いろいろな絵柄があるようで、
今度ぜひ、このかわいい道案内を探しに訪れたいですね。

170409goutokuji02.jpg


小田急線豪徳寺から商店街を抜け、
住宅地を小雨の中トボトボ歩くこと10分…
やっと山門が見えました!
歩くのがしんどい方は、東急世田谷線宮の坂駅をオススメ…
といっても5分ほど歩く事にはなりますが…

170409goutokuji11.jpg 170409goutokuji03.jpg


小雨で煙る境内のあちこちで
ちょうど桜が満開。

170409goutokuji04.jpg 170409goutokuji05.jpg 170409goutokuji06.jpg

お参りを済ませ目的の招福殿へ。
絵馬には招き猫、期待は膨らみます。

170409goutokuji09.jpg 170409goutokuji07.jpg


招福殿でお参り。
おおおおお〜左脇に見切れちゃってます♪

170409goutokuji08.jpg 170409goutokuji10.jpg

さあ〜いよいよ招き猫にご対面です!!



ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:建物 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

夜の団地。

2012.12.15 Sat
友人と晩ごはんを食べた帰り、夜の団地の中を歩いて見ました。
というのも、今日は街中ず〜っと靄…夜になってもまだ靄っていて、
街中結露しかなのように濡れています。
窓の灯や外灯の光が靄に反射して何とも幻想的な雰囲気を醸しだしていたのでした。

12121danchi01.jpg 12121danchi02.jpg 12121danchi03.jpg 12121danchi04.jpg 12121danchi05.jpg 12121danchi07.jpg 12121danchi06.jpg 12121danchi08.jpg

日頃、猫達を追いかけて歩き回っている団地の変貌ぶりに感動です。
靄に反射する明かりと、建物と木々のグラデーション…
靄の奥から何かぬ〜っと現れても不思議でない空気が漂い…
絵本の中を歩いているような陶酔感が感じられます。
靄の夜にフラフラ歩きまわる怪しい影…私もこの景色の一部となっているのかもしれません。

靄の中を歩き回ったので、帰宅した時は髪の毛びっしょり!
でも普段感じたことがない幻惑の雰囲気を体験できて良かったです。
夜の団地もまた良いものですね。


※Nikon COOLPIX P300で撮影しました。



Category:建物 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

東京駅。

2012.10.12 Fri
出張で上京した弟と食事をして見送った後、
新しくなった東京駅舎を愛でることにしました。
古い建物好きにとっては、今回の改修工事はうれしいの一言。
昔の駅舎を生で見ることが出来るなんて…♪

121012tokyo_eki01.jpg

丸の内南口と北口のドームの天井は見応え十分!
今回は丸の内南口を撮影しています。

121012tokyo_eki02.jpg

とにかく物凄い人人人…。
ドームの真下から天井を見てカメラを向けている人もとにかく多いです。
人の流れを見極めて少しづつ天井真下へ近づきましょう。

121012tokyo_eki03.jpg

やっと真下近くで場所を確保…チャチャッと天井を撮影。

121012tokyo_eki04.jpg

駅舎から出て道路を渡り丸の内南口側から駅舎が見える歩道へ。
歩道も駅舎を携帯やカメラで撮影する人が多いです。
先に撮影している人が終わるまで待ってから撮影する状況。
凄いですね〜。

…駅舎が長いので、どうも収まりがよろしくないです…。
あっちへこっちへと撮影ポイントを探しますが、
なかなか「おおおお〜っ♪」という場所は見つからず。
とりあえずパシャリ!

121012tokyo_eki14.jpg

丸ビル5Fテラスから駅舎が一望できます!の立て看板に釣られ、丸ビル5Fへ。
ここも人人人。
前の人が終わるまで順番待ち。
空いた場所へささっと移動しないとあっと言う間に他の人に取られちゃいます。
そんな攻防の末場所を確保…駅舎全景撮りました。
…やっぱり全景だとちんまりしちゃいます…。

121012tokyo_eki05.jpg

道路越しに撮影…駅舎中央部分です。

121012tokyo_eki09.jpg

こちらは丸の内北口側です。
木の緑が入ってくるので、なかなか良い感じなってます♪

121012tokyo_eki08.jpg

丸の内北口側からの全景です。
南口側よりもこちらの方が好きかも♪

121012tokyo_eki07.jpg

丸の内北口側です。

121012tokyo_eki10.jpg

駅舎中央から丸の内北口側をパシャリ!

121012tokyo_eki11.jpg

駅舎中央部をパシャリ!

121012tokyo_eki12.jpg

パシャリ!

121012tokyo_eki13.jpg

撮影は午後3時からでしたが、とにかく人人人…。
もうちょっと居座ってライトアップを撮影!というのも考えましたが、
久しぶりの人ごみに酔ってしまい断念しました。

今度は人ごみを避けて早い時間帯の撮影と、
ライトアップの撮影をしたいものですね。

古い建物がこうして保存され現役で使われているのはうれしいです。
反面、未だに残念に思う建築物があります。
東京有楽町にあった三信ビル
今ではその姿を見ることはできません。
この優雅な建築物を今この時代に作れるだろうか?と思わせる、
本当に素敵な建築物でした。
耐震構造的な問題などいろいろな事情があったのでしょうが、
もし東京駅舎の様に保存の方向であったらどんなに素敵であっただろうかと。

技術の進歩もあり、建築物の保存も以前よりも可能になっていると思います。
全国にある古き良き時代の建築物がいつまでも愛されるようになって欲しいです。


当ブログ内の三信ビル記事です。
記憶の片隅 [三信ビル(1)]
記憶の片隅 [三信ビル(2)]
記憶の片隅 [三信ビル(3)]
記憶の片隅 [三信ビル(4)]



Category:建物 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

末広がりな火の見櫓

2012.09.29 Sat
早朝から2駅先の大きな霊園へ猫探しの散歩。
霊園と言えば野良猫天国の谷中霊園。
そんなこともあって霊園ならば野良猫が住み着いているだろうという安易な考えで
今回で4度目の来園です。
しかしこれまで猫のしっぽすら見る事がありません。
猫アンテナになんの反応もないまま小一時間の霊園散歩終了させました。

霊園からの帰り道、火の見櫓を発見!
末広がりなずんぐりした火の見櫓です…初めて見ました。

120929hinomiyagura01.jpg

朝顔を這わせてズモモンと建つ火の見櫓…

120929hinomiyagura02.jpg

なかなか良いものですな〜♪

120929hinomiyagura03.jpg

下から仰ぎ見ます。
青い空に鉄骨の構造物…大好物でございます!堪りましぇん♪

120929hinomiyagura04.jpg

櫓の下からパシャリ!

120929hinomiyagura05.jpg

朝顔パシャリ!

120929hinomiyagura06.jpg

こういう構造物は青空に映えます。

120929hinomiyagura07.jpg

錆が浮き出ている所に萌え萌えです!

120929hinomiyagura08.jpg

櫓の鉄板の錆の穴から櫓上部をパシャリ!

120929hinomiyagura09.jpg

最近大好きな廃墟、洋館から離れていたので、
ちょっと興奮してしまいました。
住宅街にこうした構造物がまだまだあるのですね…うれぴ♪




Category:建物 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |