RSS|archives|admin

夕暮れの富士山。

2010.01.14 Thu
夕暮れ時5時15分、
仕事の合間に、外の天気を見ようとちょっとベランダの外を覗いてみた。

真っ赤な夕焼けに、
富士山のシルエットが見えるではないですか!
これは撮らねば!!とカメラを持ち出しベランダへ。

ここは4階。
しかしながら桜並木の桜の枝がちょうど
ベランダの目線の高さまで伸びていて、
素直に富士山を捕らえる事が難しい…。
桜並木の枝の向こうには公園の木々、
そしてその向こうには常盤平団地…
障害は多いけど寒空の下、カメラを構えパシャリ!

うぎゃ!?
手前の枝にピントが…

100114fujisan03.jpg

う~っっっっ…何度チャレンジしても枝が…。

100114fujisan02.jpg

パシャパシャととにかくシャッターを押しまくり~!
数多く撮った中から、
どうにか富士山がのシルエットが解る写真が撮れました~。

100114fujisan01.jpg

遠くに見える富士山のシルエット…
見る事が出来るとやっぱり気分上昇しますね。
やっぱり日本人なのだと思う瞬間です。

Category:富士山 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

地べたの富士山。

2007.05.03 Thu
天気に恵まれず、ちょっとしか見ることが出来なかった富士山。
しかし、御殿場の地べたには富士山がいっぱい!
そう、マンホールのフタの富士山。
前回発見したマンホールのフタだが、今回はカラーバージョンを発見!
御殿場のマンホールのフタ

それと鳥が描かれたマンホールのフタも発見!
ちゃんと富士山もあります!
御殿場のマンホールのフタ



Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

山中湖へ富士山を見に行こう!

2007.05.03 Thu
天気予報で「晴れ」の予報に誘われて、急遽山中湖まで富士山を見に行くことにした。
地元駅から始発移動開始、目指すは御殿場。
そこからバスで山中湖へ向かうのだ。
2時間半近くを要して御殿場に到着。
あれれれ…
全く富士山が見えていない。
どんよりとした雲に覆われ、輪郭すら見えない。
前回、最高の富士山を見せてくれた御殿場でこれである…。
「晴れ」の予報を信じて遠路遥々やって来たというのに…
誰じゃ~「晴れ」の予報を出した予報官は~!
出てきんしゃ~い!!

山中湖での富士山を見るということはちょっと厳しい状況かもしれないと判断し、
本日の富士山は諦める事にした。
このまま帰るのも何だからと、ちょっと御殿場駅からちょっと歩いたところにある
浅間神社へ。http://www.gotemba.gr.jp/sengen/健康と富士山が見れますようにと御参りする。
境内が明るくなる。
ふと空を仰ぎ見ると青い空が広がっている。
もしや、富士山にかかっていた雲も取れているのでは…!?
と期待に胸躍らせて神社を後にする。
御殿場市内を富士山目指して歩く…
青空はどんどん広がってゆくが、富士山にかかった雲はなかなか取れない。
時折雲のすき間から富士山の雪で白い斜面がチラッチラッと焦らしながら見えている。
一時間ほど市内をブラブラ…。
やっと富士山の形が分かるくらいまで雲が取れてきた。
ここは高台に登り富士山を見ようと言うことになり、前回富士山を愛でた平和公園向かうことに。
平和公園へのバスの本数が極端に少ない…気合いを入れて徒歩にて移動。

平和公園からの富士山。
鯉のぼりとのツーショット。なかなか貴重ではないかな♪
それと公園内から御殿場市内を見下ろせる場所からの富士山。
完全に雲が取れず、パリッとした富士山を見るのは厳しそうである。
御殿場平和公園の鯉のぼりあ&富士山御殿場平和公園からの富士山



Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

富士山を見に行く〈3〉お土産

2007.02.11 Sun
え~今回はばっちり富士山を見ることが出来まして、御殿場様々でした。
んで、今回の御殿場でのお土産は…。
御殿場自体、前回の河口湖の様な観光地といった感じでは無く、普通の街と言っても良いくらいでした。
偶然、平和公園から御殿場駅への道すがらお土産屋さんを見つけた程度の観光アピール度。
まあ、この「観光地ですよ~アピール度」が薄いのも御殿場の魅力といってもいいのかもしれません。
名物鍋とか食べ物も「御殿場来たらこれ食べなさい♪」といった名物も無いようです。
そんな状況下で今回ゲットしたお土産です!
富士箱根御殿場名物、金時亭の銘菓「金時力まんじゅう」。
そんじょそこいらのまんじゅうではありませんよ!
内閣総理大臣賞受賞のめちゃ旨まんじゅうです!(写真左)
静岡限定お茶わさびのポテトチップス。
味付けがしつこくなく、自然の味でとても食べやすいポテトチップス!(写真右)
御殿場土産御殿場土産

抹茶の風味香るスポンジケーキに甘さおさえめクリームと、しっとりやわらか小豆入りの“抹茶 こっこ”。
御殿場土産御殿場土産

無添加、無着色の自然な味わいの一條亭のお茶の葉クッキー。
パッケージにはかわいいイモムシ君。
クッキーにはイモムシ君が食べた跡が付いてます。
御殿場土産御殿場土産

カメヤ食品さんの御殿場名物の水かけ菜の浅漬け。
パリポリ歯ごたえ良く、めちゃ旨!
御殿場土産


今回もおいしくいただきました!
ごちそうさまでした♪


Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

富士山を見に行く〈3〉御殿場の街を歩く

2007.02.11 Sun
「御殿場プレミアム・アウトレット」富士と田園富士に大満足の我々を乗せたシャトルバスが御殿場駅に到着。
帰りの電車15:55御殿場発新宿行「あさぎり」の切符を購入。
残念ながら富士山が見えるであろう進行方向左側の席が取れなかった…ちょっと残念。

朝に見た駅前商店街「マイロード」を通り抜け、より近づいて見ようと富士山に向かって「若宮通り」歩き出した。古い建物や黒猫ちゃんに出会いながら駅から1キロ程は歩いただろうか、ドド~ンと富士山が見える所までやって来ました。
街の景色の中に富士山があるって、やっぱインパクトあります!
御殿場の街富士御殿場の街富士

ちょっとわき道に入って駅に戻ることに。
おおおお、製材所越しの富士山ですよ!
ユンボちゃんもちょこっと富士山と♪
御殿場の街富士御殿場の街富士

こっちは「安全第一」と富士山、と「スピードを落とせ」と富士山。
御殿場の街富士御殿場の街富士

ななななんと!裏通りを歩く足下にも~
富士山マンホールです!
宝物を見つけちゃったって感じで、めちゃくちゃうれし~!
富士山マンホール

ちょっと先に目を移すと、別なマンホールが!
こちらは「おすい」用のようです。
そしてまたまた見つけたのが小さいおすい用マンホール。
マジ、うれし~!
富士山マンホール富士山マンホール


街富士とマンホール富士に大満足で駅前に戻って来ました。
新宿行き「あさぎり」出発まで、興奮と歩きとで疲れた体を休めようと駅前の喫茶店「マリーズカフェ」へ。
ショーウィンドーにはどでかい巨大パフェがドド~ンと鎮座いたしております。
パワーUPパフェ税込み2,625円。
ちょっと揺れ動く気持ちを抑えつつ、店内へ。
御殿場で一休み御殿場で一休み

今回は電車の時間もあり無理せずブルーベリーヨーグルトパフェをいただきました。
うっごい旨かったです!
御殿場で一休み

さあ、いよいよ富士山の街、御殿場ともお別れです。
思えば、人生の中で、これだけくっきりとしたきれいな富士山を見たのは初めてだったと。
御殿場、すっげ~よ!すっげ~よ富士山!!
興奮しっぱなしの我々を乗せて新宿行き「あさぎり」は3:55、御殿場を後にするのでした。
あさぎりあさぎり車内

5:30、小田急新宿駅着。
あっという間に現実に戻って参りました。
人人人の雑踏の中に居ると、数時間前まで富士山を見ていた事が夢のようで…
ちょっとセンチなってみたりして…。
これが、我々を現実に戻した「あさぎり」っす!
あさぎり新宿着



Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

富士山を見に行く〈3〉プレミアム・アウトレットへ

2007.02.11 Sun
平和公園で十分なくらいに富士山を愛でた我々は、「御殿場プレミアム・アウトレット」へ向かうべく、JR御殿場駅に戻らねばならない。しかし箱根登山鉄道バスの本数は極端に少ない。そこで徒歩にて駅に向かう事に。まあ、30分も歩けば到着出来る距離だし、道々いろいろな富士山を見ながら歩く。
途中、見かけたこの看板。
金時亭、金時まんじゅうが気になりお店へ。
店内にはお土産コーナーがあり静岡のお土産が並んでいた。
ここでお土産と「金時力まんじゅう」を買う。
金時亭看板金時亭金時娘

途中、別なお土産屋さんでもお土産を物色しつつ、駅へ近づいて行く。
駅へ向かう道すがら、住宅街の中にドド~ンと富士山。
すっごいですね~。民家の間に富士山だからね~。
こっちはわざわざ富士山見にやって来てるのに、普通に富士山だからすごい。
線路が見えてきた。
駅はそろそろ。
しかし、御殿場のどこからでも富士山という環境に驚かされっぱなしだ。
御殿場の街富士御殿場の街富士

駅前で「御殿場プレミアム・アウトレット」行きのシャトルバスを待つ。
ほかの人は買い物目的なのだろうな。
しかし我々は飽く迄も富士山目的である!
ネットで見かけた合成のような「御殿場プレミアム・アウトレット」からの富士山の見え方を確かめに行くのである。

あまりの人で1本シャトルバスを見送り、いよいよ出発。
御殿場市内を通りぬけバスは進む。
???
なんか、どんどん民家が少なくなってゆく。
畑や田んぼの中のグネグネの農道をバスは行く。
???
本当に「御殿場プレミアム・アウトレット」行きなのだよね?
どこに連れてゆくの~ね~ね~?
左側に富士山を愛でながらも、不安はつのる。
すしづめの人を乗せたバスがトトロが出そうな田園風景を走ること15分あまり。
うっそうとした木々の間からそれらしき建物が見えて来て、やっと一安心。

さあ!「御殿場プレミアム・アウトレット」富士山を拝ませていただきましょう!
と意気込み突入!
しかし、すごい人人人人。
こんな所まで、よくもま~人がやってくるものだ~とあきれながらも富士山スポットを探し求める。
長い橋を渡り、やっと富士山の姿が見えるようになった。
買い物に夢中な人たちを避けながら富士山を愛でる。
アウトレットの富士山アウトレットの富士山


あまりの人に疲れてしまい、早々に引き上げる。
なんせ、我々は富士山目的なのだ!
後は御殿場市内からのんびり富士山を見ることにしよう。
シャトルバス進行方向右側に陣取る。
そう、車窓から富士山を愛でる為である。
田園風景と富士山…
観光地では見ることが出来ないやさしい景色、これはなかなか良いものである。
ぜひともシャトルバスに乗る際は「御殿場プレミアム・アウトレット」へ行く時は左側、帰りは右側に席をとって、田園富士を愛でてもらいたいものです。


Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

富士山を見に行く〈3〉平和公園

2007.02.11 Sun
「平和公園」に行く為に、御殿場駅のバス乗り場「6」番から8:15発仙石行きの箱根登山鉄道バスに乗り込む。
なんとこのバスを逃すと7時間待たなければならいのだ!
非常にバスの本数が少ない路線なのだ。
箱根登山バス仙石行き

御殿場市内を通り、東名高速をくぐり山の中へ入ってゆくこと15分ほどで目的地「平和公園」最寄りバス停「平和公園前」に着く。
おおおお~富士山が見えます~!
停留場越しの富士山です!
平和公園前停留所越しの富士山

バス停の真ん前が「平和公園」。
白い大きな門が出迎えてくれます。
朝早いこともあって空気がキ~ンとして気持ちが良いです。
観光客も見当たらず、気分爽快!
平和公園入口平和公園入口看板

公園内の坂を上って行き、後ろを振り返ると、そこには富士山。
真っ青な空にくっきりと富士山がすそ野を広げ出迎えてくれました!
前回の河口湖の富士山とは比べものにならないクリア感…素晴らし~!
更なる高みを求め、石灯籠の並ぶ坂道を上ってゆきます。
平和公園からの富士山平和公園、石灯籠の坂道

さらに坂を上り振り返ると、さっきよりも大きさを増した富士山が!
鐘つき堂越しの富士山もなかなかです。
平和公園からの富士山平和公園からの富士山

逆光の中、平和公園のシンボルでもある仏舎利塔が見えて来ました。
仏舎利塔までアジアの国々の狛犬がたくさん並んで居ます。
平和公園舎利塔平和公園からの富士山

これが仏舎利塔前にならぶアジアの狛犬達の一部。
平和公園の狛犬平和公園の狛犬平和公園の狛犬

平和公園の狛犬平和公園の狛犬平和公園の狛犬

平和公園の狛犬平和公園の狛犬平和公園の狛犬

平和公園のシンボルでもある仏舎利塔です。思っていた以上にでかいです!
平和公園

仏舎利塔越しの富士山です。
平和公園からの富士山平和公園からの富士山

鐘つき堂の脇を抜け奥に行くと、御殿場市内を見下ろし富士山どど~んと見ることができる場所があります。ここからの眺めはなかなかです。
平和公園からの富士山

平和公園での富士山を楽しみ、出口へ。
そこに並ぶ自動販売機の中で気になる物を発見!
「玉米湯」。
これはいったいどんな飲み物なのであろうか!?
御殿場名物なのか~?
ワクワクしながら買って見ました~!
…コーンスープやんけ~!
ちょっとガッカリしながら、御殿場市内に向けて歩くのでした…。
平和公園平和公園


御殿場からの帰宅後、「玉米湯」を検索。
「ユーミータン」。
そう、中国語でコーンスープの事だったのだ。
そのまんまやっけ~!!
中国からの観光客に向けての張り紙だったようです。
確かに、平和公園では日本語じゃない言葉しか聞かなかったな。



Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

富士山を見に行く〈3〉いざ、御殿場へ!

2007.02.11 Sun
さあ、今日は富士山を見に、御殿場へ向かいます!!
地元の駅を始発4:40に出発。
JR、地下鉄、小田急線へと乗り継ぎ、小田急新松田駅を目指す。
その途中、小田急線車中から見えた朝陽。
小田急線車窓からの朝陽

7:04小田急新松田駅着。
メインストリートから富士山が顔を覗かせてくれてます♪
小田急松田駅松田メインストリートからの富士山

飲み物とおにぎりを買い、JR御殿場線松田駅へ。
小田急新松田駅に比べ、質素な感じ。
切符を買おうとするが、suikaが使えない!?
そっか~、ここはJR東海なのだ!
遠くまでやって来たのだと改めて実感する。
自動改札も無く、駅員さんに切符を切ってもらう。
JR松田駅suikaが使えない…。

JR御殿場線松田駅ホームに出てびっくり!
富士山が丸見えではないか!
通勤通学の乗客の目線を気にしてはいられません。
ホームからの富士山を堪能。
興奮覚めぬまま電車がホームへ。
さあ、この電車に乗れば、目的地の御殿場までは30分あまり。
いざ!出発!!
JR松田駅ホームからの富士山御殿場行き電車

御殿場へ向かうJR御殿場線車中からも富士山が大きさを変えながらチラッ、チラッと姿を見せては我々を焦らしてきます。
7:56JR御殿場線御殿場駅に到着。
やっと来ました御殿場~!
JR御殿場線車窓からの富士山JR御殿場駅

御殿場駅を降りて、御殿場の街を見る。
観光地って言うよりは普通の街って感じ。
駅前にはマイロードという商店がありカワセミくん越しに富士山が見えます。
ここからバスで最初の目的地の「平和公園」へ向かいます。
マイロード越しの富士山



Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

富士山を見に行く〈2〉~おみやげ~

2006.12.23 Sat
今回の河口湖のおみやげ。

こちら株式会社桔梗屋さんの「桔梗信玄餅」。
きな粉たっぷりなところに黒密をトロ~リとかけまして頂くお餅ですね。
きな粉に気をつけながらも美味しくいただけます。
信玄餅

こちらは「千成ひょうたん漬」。
ちっちゃいひょうたんのしば漬なのですが、このキュートな形がたまらんですね。
味もとてもおいしいもので、ひょうたん一つでお茶碗一杯のご飯頂ける旨さ♪
お勧めです。
ひょうたん漬けひょうたん漬け

前回カチカチ山ロープウェイチケット売り場にこっそり置かれていたフジサン特急チョロQを発見し、河口湖のお土産屋さんをさがしたもの見つからず入手できなかった。
そこで、ストレートにカチカチ山ロープウェイチケット売り場にて「それ、売り物ですか?」と尋ねてみた。「ハイ、売っています♪」との嬉しいお返事。
さっそく購入しました「富士急行フジサン特急チョロQ」がこれ!
フジサン特急チョロQが欲しい方はチカチ山ロープウェイチケット売り場にて購入できますので、ぜひ!かわいいですよん。
富士急行フジサン特急チョロQ富士急行フジサン特急チョロQ

んで、フジサン特急チョロQを購入の際に入れてくれた袋がこれ!
富士風気委員長の爽やかな笑顔はじめとしたイラストがいいっす!
思い掛けないお土産となりました。
061223fujisan46.jpg061223fujisan47.jpg



Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

富士山を見に行く〈2〉~ほうとうを食べる~

2006.12.23 Sat
「ほうとう~ほうとう~!」と連呼して歩く腹をすかせたpinとらまらま。
河口湖を外れ歩く。
しかし行けども行けども「ほうとう」の文字が見当たらない。
「うどん」「そば」「ラーメン」の文字ばかり…。
河口湖駅周辺やカチカチ山の麓はどこもかしこも「ほうとう」「ほうとう」だったのに…。
歩く歩く…「河口湖」「富士山」の景色が全く感じられぬ見知らぬ町並みを歩く。
ちょっと古い建物があったりと、それなりに情緒を味わえる「ほうとう」への回り道。
キユーピーちゃんとカエルが描かれたおもちゃ屋さんの味のある看板がいいですね~。
道に迷っても、こんな出合いもあるもの、ますます腹を空かせて歩くのでありました。
061223fujisan34.jpg061223fujisan35.jpg

1時間ほど彷徨い歩き、やっと見覚えのある通りに出た。
カチカチ山麓のお土産屋さん街に向かい、「ほうとう」の店を選ぶ。
どこもかしこも「ほうとう」「ほうとう」なので、逆に選びにくい。
しばらくウロウロして入ったのが1階がお土産さんのRestaurant LAKE SIDE。
早速に「ほうとう鍋」を注文。
ず~っと歩き続けお腹ぺこぺこの我々には、沸騰するまでの10分が長い長い。
さあ、待ちに待った「ほうとう」、目の前で湯気をあげてますですよ~。
061223fujisan38.jpg061223fujisan39.jpg

熱熱をふーふーして頂きま~す♪
おおお、旨い!
最初は「こんなに食べられるか~!?」と思ったが、意外と食べられるもので、二人ともきれいに完食!ごちそうさまでした!!

お土産やさんを巡り、河口湖駅へ。
前回同様に新宿まで行っちゃう「ホリディ号」で帰ることにした。
ちょっと古い車両に乗り込みホームに停車中の車窓から富士山を見る。
お別れに薄ら富士山が見えた。
ホリディ号からの富士山

今回は富士山三昧の素敵な1日でありました。
次回は別な場所から富士山を眺めよう。
御殿場あたりがいいかな?


Category:富士山 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |