RSS|archives|admin

打ち上げ!

2008.06.26 Thu
今日はイタリア料理店にて科学冊子の完成打ち上げ。
久しぶりの打ち上げで、ちょっと緊張してしまった。
最近は電話、ファックス、メールで打ち合わせが済み、
担当の方と会わずに仕事が完結する事がほとんどだ。
ということは、普段から人と会う機会がめっきり減り、
対人免疫が弱くなってしまっているのだ。
なので一度に大勢の人と会うという場に、とっても緊張してしまうのである。

電話とメールでお世話になっている編集の方と初めて顔合わせでご挨拶。
やっとお会いできました~とテンション↗↗。
緊張も和らいでくると、あっもしかしてあの人は…あれあちらの人は…
と、以前大変お世話になったライターさんや、
数年ぶりにお会いするイラストレーターさんと見知った顔が見えてくる。
久しぶりに会う方々に、ますますテンション↗↗。
なんか、元気をいただいたような爽快な気分になった!
改めて頑張ってやっていこうと心意気も新たにしてくれた良い打ち上げだった!
料理もとってもおいしかった~♪




Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

味噌炒め丼

2008.06.25 Wed
最近はまっているのが味噌味の炒め物。
今日は豚肉と厚揚げと野菜(ニンジン、ピーマン、シイタケ)をジャジャ~と炒め、
酒とみりんとダシしょうゆと味噌を投入!
最後にはちみつを小サジ一杯タラ~リと垂らし混ぜ合わせ、
丼のご飯の上にドカッと乗せて完成♪
我ながら旨旨おいしく出来ました~。
080625donburi.jpg

Category:食べ物 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

駐車場の猫。

2008.06.25 Wed
080625neko1.jpg 080625neko2.jpg
近所のドラックストア脇の駐車場で猫みっけ!

Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

これも、さよなら…

2008.06.22 Sun
先日、パソコンやミニコンポなどなどドカッと処分し
部屋も気持ちもスッキリした訳だが、
今回はこれまた長年手元に置いていた携帯電話達を処分することにした。
080619keitai.jpg
初めて手にした携帯電話、メールが出来る携帯電話と、
その時その時の想い出をと思いず~っと保管していたのだが、
再びそれをてにして「あの頃はああだったな~こうだったな~♪」なんて
センチメンタルに浸る事も全くないまま今日に至っている。
ならば、日本のレアメタルの現状も考慮し、
我保有の携帯電話内のレアメタルを提供しようという
素晴らしい志しで携帯電話ショップへ向かった。
目の前で基盤に穴を開け確認し回収完了。
何と携帯電話1台回収につきサランラップもしくは洗濯用洗剤と交換してくれるとの事。
今回は2台回収なのでサランラップ2個と交換することに…むふっ、助かります♪

レアメタルを輸入に頼っている日本だけど、
使われていないパソコンや携帯電話等の基盤などに含まれるレアメタルの量たるやスゴイらしい。
皆さん、使っていない携帯電話があったら、是非ともショップにて回収してもらいましょう!

Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

南無ほど~

2008.06.19 Thu
高田馬場駅からほど近いライブスペース表現空間PLAZA STAGEで行われた
「南無ほど”法話”ライブ ~うたかたり~ 心をほぐす歌とお話の夕べ」
を見に行った。
フォークシンガーの小林啓子さんの歌と倉敷高蔵寺住職であり高野山本山布教師でもある天野こうゆうさんの法話のライブだ。

今年の冬、友人のらまらまがiTunesのpodcastで見つけ勧めてくれた拝、ボーズ!!
高野山真言宗本山布教師で矢掛・圀勝寺住職でもあり桂米朝の弟子で噺家の桂米裕さんと天野こうゆうさんがパーソナリティーのバラエティー法話なのだが、これが面白い!
なんど聞いても飽きない不思議な魅力あるおしゃべりにどっぷりハマってしまっている。
いつもは遠くはなれた岡山倉敷におられる天野こうゆうさんが東京にやってきて法話ライブをするのだから、これは行くっきゃないっしょ!ということでらまらまと供に高田馬場へやって来たのだった。

開場時間ちょと前にライブハウスに出向くが、予想に反し並んでいる人は無く途方にくれる。
ライブハウスの入り口から突然現れた天野こうゆうさんと小林啓子さんにわなわなしてしまう。
「拝ボー聴いてます!」なんてことも言えず建物の奥に消えてゆく後ろ姿をじっと見るばかり。
ほどなくして開場。
50人くらいの座席があるのだが、我ら2人のみ。
何人くるのだろうと思案しながら待つ。
しばらくして一人の男性…。
「拝ボーリスナーかな~?」「そんな雰囲気だよね~」
そんなやり取りをしながら開演時間を待つ。
なかなか埋まらない席に不安が募る。
開演30分前位から続々と人が入ってくる。
お歳を召した方から若い人やプロレスラーまで、心配していた客足は熱気と供に会場を埋めていった。
080619namuhodo.jpg

会場スタッフの許可を頂き開演前のステージの写真撮らせていただきました。

夜7:30、天野こうゆうさんと小林啓子さんがステージに立つ。
ちょっとした挨拶があり、法話の前のお経を読む。
すると客席のあちこちから同調するようにお経が響き始めた。
デザイン事務所の社長さん風の方からプロレスラーまで、いろいろな人の声が響き、互いに共鳴し、会場を満たす。
背筋がザワザワ~♪鳥肌物で感動してしまった。
表現は変かもしれないが、「カッコいい~!」と思ってしまった。

「南無ほど”法話”ライブ ~うたかたり~ 心をほぐす歌とお話の夕べ」ということなのだが、小林啓子さんが歌を歌い、その歌をテーマに天野こうゆうさんが法話をするとい流れで進む。
打ち合わせ無く小林啓子さんが歌うので、歌が終わって直ぐの法話に何を話そうか思案緊張するこうゆうさんの姿…「拝、ボーズ!!」とは違ったこうゆうさんが見ることが出来てうれしい。
途中、会場にいらしていたみちのくプロレスの新崎人生さんがゲストとしてステージに上がり、お遍路姿のプロレスラーになった時のお話をしてくれた。
小林啓子さんとこうゆうさんは大のプロレス好き、それがきっかけでこうしたライブが実現したわけだが、こうゆうさんと新崎人生さんもいまでは供にお遍路歩きをしたりと親交が深い。そんなわけで会場には新崎人生さんをはじめとしてみちのくプロレスの方々5~6人も来ていた。

小林啓子さんのアコースティックギターと歌とこうゆうさんの法話が繰り返され、時間が過ぎてゆく。気がつけば9時を過ぎていた。
最後に歌とお経のコラボ。初めての不思議な感覚。
そしてステージが終わった。

時間のわりに具だくさんで身がギュッと詰まってとてもお得感満載お腹いっぱい、でもまだまだずっとこうゆうさんの生の声を聞いていたい、
そんなすてきなステージだった。
また、東京で法話を聞ける機会を望むのであります!

唯一心残りが会場を去る時、
こうゆうさんに「拝ボー聞いてます!」と言い
握手の一つでもしたかったのだが、
いろいろな方々とご挨拶していて、
いち拝ボーリスナーがそれを割って口を挟めるはずもなくその場を後にした。
また繰り返し繰り返し「拝、ボーズ!!」を聞く日常に戻るのであった。


Category:いろいろ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |