RSS|archives|admin

記憶の片隅 [同潤会/表参道アパート(3)]

2009.02.28 Sat
表参道の同潤会アパートの裏側を散策。
まるで遺跡のような景色に我を忘れる。

omotesando011.jpg omotesando012.jpg omotesando013.jpg omotesando014.jpg omotesando015.jpg omotesando016.jpg omotesando017.jpg omotesando018.jpg omotesando019.jpg omotesando020.jpg


Category:記憶の片隅 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

記憶の片隅 [同潤会/表参道アパート(2)]

2009.02.27 Fri
8年ほど前、初めてのデジタルカメラにて撮影した表参道の同潤会アパート。
お店が入っていると、おしゃれに見えちゃう。
omotesando001.jpg omotesando002.jpg omotesando003.jpg

ちょっと裏手に回り住居エリアに。
omotesando004.jpg

ちょっと中を覗いてみました。
omotesando005.jpg omotesando008.jpg omotesando006.jpg omotesando022.jpg omotesando021.jpg omotesando007.jpg omotesando009.jpg

井戸を発見。
華やかな表参道をちょっと逸れただけでこんな風景があったのだ
omotesando010.jpg


Category:記憶の片隅 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

記憶の片隅 [松戸市/近所の集合住宅解体]

2009.02.26 Thu
およそ9年程前、近所の役目を終えた集合住宅。
解体前のぽっかり空いた窓が空虚感を感じさせる。
sakura01.jpg sakura02.jpg

数日後、解体途中。
sakura03.jpg sakura04.jpg sakura05.jpg

さらに解体が進む。

滅びの美というのだろうか、
建物の解体風景は好きだ。
最後に見せたことが無い姿をさらけ出してくれる。

解体風景が好きな理由はもう一つ、
ユンボの存在。
壊される建物と
懸命に働くユンボの姿。
イイです!
sakura06.jpg sakura07.jpg sakura08.jpg sakura10.jpg sakura09.jpg


Category:記憶の片隅 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

記憶の片隅 [同潤会/江戸川アパート]

2009.02.26 Thu
9年前に撮影した同潤会/江戸川アパート。
老朽化が進み、解体の話が出はじめていた頃。
管理人室の人に敷地内での撮影許可を頂こうとしたが、
残念ながら許可下りず。
敷地外からならば問題ないとのお話を受け、
周囲からの撮影となった。

edogawabashi01.jpg edogawabashi02.jpg edogawabashi03.jpg edogawabashi04.jpg edogawabashi05.jpg edogawabashi06.jpg edogawabashi07.jpg edogawabashi08.jpg


Category:記憶の片隅 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

拝、ボーズ! in 東京~!

2009.02.22 Sun
開場時間も間近…
期待に胸膨らませながら「拝、ボーズ!! in 東京」会場の光明寺へ。

会場へ続く階段の手すりに「拝、ボーズ! in 東京」のチラシが。
090222haibo01.jpg

階段を上り切ったところで受付。
入場料を支払い、抽選番号入りの缶バッチをもらう。
090222haibo05.jpg

開場時間まで10数分、
会場脇のテラスで墓地を見下ろしながら待つ。
すでに10数人がいたが、
時間が経つと共に参加者が集まってくる。
来る人来る人、皆若い…。

5時30分、いよいよ会場入り。
赤い毛氈が敷かれた広い会場。
本堂の華麗なお仏壇に圧倒されながら、
控えめに前列を確保。

09022haibo10.jpg

会場脇では、拝ボーグッズの物販コーナー。
開演までまだ時間があるので、
ちょっと覗いてみた。

おおお~拝ボーの過去の音源が収められたCDがズラ~リ。
おおお~拝ボーの缶バッチもあるぞ~。

「物販コーナーがあるからお小遣い程度は持ってきてください♪」
と告知があったが、
お坊さんのいうお小遣いってどのくらいなのかな…
CD1枚2,500円だったら厳しいな…
六本木価格だったら絶対無理だな…
と心配しまくりだったが、
なななんとCD1枚500円もしくは1000円!
全部買っても4000円!
そんでもって全部買うと非売品CD1枚ついてくるっていうんだから、
ここは大人買いするっきゃないっしょ!
低価格に抑えて制作していただき感謝感謝です!

090222haibo06.jpg

ポッドキャストで聴いている身にとって、
過去の音源は非常に貴重だ!
このCDをゲットしただけで今日来て良かったと満足してしまう…
あっ!? 
いやいや、本番はこれからなのだ!
機材の調節をしているM・前澤さんと
甲斐甲斐しく働く魔性の黒川さんを見て
気合いを入れ直す。


開演時間に近づくにつれ、
会場は参加者でいっぱいになり、
スタッフの出入りも激しくなる。
イケ僧の松下さんをはじめ彼岸寺の僧侶の方々の姿もちらほら。
おおお、天野こうゆうさんだ~。
おおお~もしかして、あれエヴァ子リン?
米裕さんはまだかな~。
落ち着かない子供みたいにキョロキョロしてしまう。

番組プロデユーサーM・前澤氏と
番組アシスタントのいのうえエヴァ子ことさとうあきこさんの
イベントにおける注意事項の説明。
2人の登場に会場のテンションアップ!
エヴァ子いやいやエヴァ子リン…若っ!
拝、ボーズ!!のサイトでは杉本彩似とあったが、
元モー娘。の加護ちゃんに似ているな~。

いよいよ「拝、ボーズ! in 東京」はじまりはじまり!
拝、ボーズ!!パーソナリティーの岡山県倉敷市の高蔵寺住職の天野こうゆうさんのご挨拶。
こうゆさんを拝見するるのは昨年高田馬場での法話ライブ「うたかたり」以来だ。

挨拶後、お坊さんと供に『讃仏偈(さんぶつげ)』(確かこのお経だと思うのですが…)を
参加者全員で唱える。
こんな大勢で声を合わせるなんて高校の応援歌以来だ。
なによりもお経を読む事が初めて。
単純に気持ちいい~!
なんかハマりそ~。


月読寺住職の小池龍之介さんが、
風呂敷の小さな手荷物を持って
ゆるりゆるりと現れ特別講演がはじまる。
「煩悩」についてのお話だったが、
拝ボー頭の私には難し過ぎでギブアップ。


カチンカチンになった頭を解すが如く
お次は落語である。
天野こうゆうさんと供に拝ボーのパーソナリティーを努める、
岡山県矢掛町・圀勝寺住職であり
桂米朝の弟子で落語家でもある
桂 米裕さんの登場である。
長テーブルを合わせて設えた
ぐらぐら頼りない舞台。
そこに100キロ以上の落語家が乗るのだからちょっと心配。

落語はCDで聴く派。
古今亭志ん生さんを中心に落語を聴いていたのだが、
12~3年前から桂米朝さん、2年ほど前から桂枝雀さんをと、
上方の落語に魅せられてしまった。
そんな一門のお弟子さんの生落語が聴けるのだから、
こりゃ~堪んないっす!
演目「時うどん」。
関東では「時そば」と呼ばれる古典落語の演目の一つ。
誰しも一度は耳にしたことがある落語。
演者によって面白さの変化が楽しめるのが落語の面白さ。
会場の盛り上がりに加速する、
桂米裕120%の楽しい「時うどん」でした。
米裕さんの別な演目を聴いてみたいです!



落語で暖まりに暖まった会場はさらに熱くなります!
お次はお寺の本堂での「妖怪プロジェクト」のライブ~!

天狗がステージのマイクや機材の調整をし、
そこへ雪女が現た。
下調べせずにこの場に来たので、
天狗と雪女の次は何~と期待が膨らむ。
その時に舞台袖に怪しい影。
そう、カッパがのぞき込んでいるだ。
…カワイイ♪
出るタイミングを計っているのだろうが、
…カワイイ♪
完全に持っていかれてしまった。

無事にカッパもステージへ。
さらに豆腐小僧も出現!
3曲を唄い踊って会場アゲアゲ~!
雪女とカッパにいの一番に握手してもらい
もう~感激です!


ライブの熱も冷めぬ間に
いよいよ「拝、ボーズ!!」の公開録音開始。
左からエヴァ子リン、桂米裕さん、天野こうゆうさん。
090222haibo02.jpg

M・前澤さんの合図でスタート。
1本目のテーマは『東西』。
WEBでは聴くことがないCMが新鮮だ。
以外にもストップウォッチを持って時間を調節しているのは米裕さん。
さすがは噺家さん、しゃべりのプロって感じでかっこいい~!
090222haibo03.jpg

一度休憩を入れて、
収録2本目のテーマは『お声』。
途中、フォークシンガー小林啓子さんの生歌にうっとり。
こうゆうさんとのしゃべりの間合いを計る米裕さんの横目が凄かった。
楽しくて、南無ほど~なお話を生で聴くことが出来て、
本当に良かった。
WEBの「おまけ」でどんなお話が出るのか楽しみだ。
聴きたい方はこちら→拝、ボーズ!!
090222haibo04.jpg


公開収録2本を終え、最後はお土産の抽選会!
ななななんと、桂米裕さんの手ぬぐいが当たっちゃいました~♪
これはもう~奇蹟ですね!
一緒に参加したらまらまもこうゆうさんのカレンダーが当たり、
ほくほく♪

090222haibo07.jpg 090222haibo09.jpg

無事に終えた「拝、ボーズ! in 東京」。
しかし、われわれはまだ終われないのだ!
昨年のこうゆうさんの法話ライブでは、
小心者ゆえに終了後に一言も言葉を交わすことが出来ず立去ってしまった…
今回はそんな自分たちから脱する為にご挨拶と出来ることならば握手何ぞをするという
ミッションを課したのである!

まずは桂米裕さんにロックオン!
「pinですけど~」
「おおお~pinさんね~♪」
「生で落語聞けて楽しかったです~ぅ」
緊張する私たちにとても気さくにお話していただき、
握手までしていただきました。

次は天野こうゆうさん。
「pinですけど~」
「あああ~pinさんね~♪」
こうゆうさんも気さくにお話と握手をしていただき感謝感謝です。
そこへ米裕さんが乱入。
こうゆうさんの「抱きついちゃったら」の一言に、
らまらまが米裕さんの丸い体に飛んでゆきハグ~♪
それを見てついつい勢いで
「ボクもいいですか~?」
と米裕さんとハグ~…いや~ん♪
握手以上の成果を得られ大々満足。

エヴァ子リンは物販で忙しそう。
でもミッションは続いているのだ。
言葉を交わすために缶バッチを買う作戦に入る。
「pinですけど~」
「わ~、pinでさんですか~、mixiで見つけましたよ!」
エヴァ子リンはとても明るくていいですね~。
個人的には色白な所も○。
とてもかわいらしい女性ですね。

缶バッチもしっかり買いましたよ。
どんな缶バッチが3つ入っているのお楽しみな袋…
桂米裕さんのブログ「米風呂」の缶バッチ欲しさに購入!
しかし煩悩が強すぎて米風呂缶バッチゲットならず。
エヴァ子リンやらまらまの後押しもあり、
もう一袋購入~!
無事米風呂缶バッチゲット!
090222haibo08.jpg

こうして「拝、ボーズ! in 東京」を満喫し、
こうゆうさん、米裕さん、エヴァ子リンと
挨拶を交わすというミッションも無事完遂したのだった。

ご挨拶出来ませんでしたがM・前澤さんと裏方でサポートしていた魔性の黒川さん、
お疲れさまでした。

長々のレポートでスミマセンでした…。
それだけ楽しかったということで、
お許しくださいませ。
次回の「拝、ボーズ! in 東京」を切に願うのものであります!


Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |